inthemood.way-nifty.com > アンティークフェア

2006年5月3日~7日に行われるアンティークフェアの会場です。90年前のレンガ造りの倉庫内です。

一昨年シーモールでの様子

一昨年シーモールでの様子

アンティークダイニングセットとキッチンドレッサー。
色とりどりのマグカップも。


アンティークフェア会場

アンティークフェア会場

門司港赤煉瓦プレイス周辺の様子のご案内。
奥に見えるのがJR門司駅です。歩いて2~3分です。


赤煉瓦ランドマーク

赤煉瓦ランドマーク

赤煉瓦プレイスのシンボル。
明治45年(1912年:タイタニック沈没の年)生まれのサクラビール
(後の帝國麦酒・サッポロビール)醸造棟。
内部は改修費用(4億円!)がかかりすぎる為
現状保存。貯蔵庫あとを見学できるよう整備予定だとか。


赤煉瓦プレイス駐車場

赤煉瓦プレイス駐車場

広い有料駐車場あります。写真右より醸造棟、旧事務所棟(現在博物館)
レンガ倉庫(開催場所)


開催場所(レンガ倉庫)

開催場所(レンガ倉庫)

実際の開催場所レンガ倉庫の外観です。
当日はお花屋さんのイングリッシュガーデン、カフェ、ビートルズレパートリーの
演奏バンド出演など英国色があふれる予定です。


入り口

入り口

内部から見た入り口です。当時の壁を鉄筋コンクリートで補強しています。
天井の梁も当時のまま。
床には杉板が一面張られていていい香りがします。


レンガ倉庫内部

レンガ倉庫内部

奥は階段状になっていてそのままステージを見る客席になるように
デザインされているそうです。
古い梁とレンガ塀に現代的なデザインの階段がなんとも不思議な空間を
作り出しています。