« 明治村に行ってきました。 | トップページ | ロンドンヒースロー空港到着! »

2016年9月20日 (火)

英国仕入れに行ってきました。 香港乗り継ぎ編

明治村に行ったまま帰ってこないの? とのご指摘があり慌ててブログを書き始めました。

気が付けば最後の投稿は6月。 年を取ってくると毎日が当たり前になってきて新しい発見がないことも多いのですが、初めてこのブログを見るという方もいるようなので過去の記事やニュースと重複するものが出てくるかもしれませんが、初心に戻り門司港や英国、アンティークの様々をご案内してきます。
今回英国仕入れは20年ぶりの香港経由。当時外国語学部中国語学科の学生だった私は今の北朝鮮のように一般開放されていなかった北京を目指すため、香港から深圳、広州、北京と寝台列車に乗り故宮や万里の長城を目指しました。
20140316_201753 20140316_201836

その時が初めての海外体験で、その場所が香港。

その後、旅行会社に就職し、ツアーで月に2回は訪れていましたが、その後はアジアに行くことはあまりなく。今回の香港乗り継ぎは変化を目にする楽しみでもありました。
(当時はまだ悪の巣窟と言われた九竜城やビルすれすれに着陸する敬徳空港が稼働していました。)
さすがは東洋のハブ空港の元祖。 24時間稼働するターミナルは遅くまで営業のお店や乗り継ぎ客でごった返しています。
Img_5283 Img_5284 Img_5289 Img_5290
ゲート(搭乗口)が530って・・・。パスポートコントロールから20分と書いてありました。 

早めにいかないと乗り遅れます。 
日本の航空会社では搭乗口で係員が○○行きの〇〇様ー。と叫びながら探してくれますが、外国はクールです。時間までに来なければ出発してしまいます。 本当です。 

私の初の海外旅行。成田空港で乗り遅れました。チェックイン後余裕でお茶をしていて出発15分前に荷物検査、出国審査。そのとき長蛇の列でマズイとは思ったものの、出発はしないだろうと思いながらも叫びながら先に行かせてもらい搭乗口まで走っていきましたが、飛行機はちょうど動き出したところ。呆然と見送りました。 

本当に行ってしまうんです。

国際線の飛行機に乗り遅れた方は少ないと思いますので、その後の経過を。

航空機外資の方に事情を説明し翌日の同じスケジュールで行けないかを交渉。同時に中国での列車、宿泊の手配を一日ずらしてもらえるように交渉。→成功。
出国審査を受けた私たちはすでに国境を越えたことになっているので、それを取り消す作業。これが大変で、入国管理室の小部屋に連れていかれ、当日成田空港から出発した痕跡を白紙に戻す作業。(当時は出国カードというパスポート番号や名前住所が記入してある紙があり、当日出国した数千人分のカードから自分のものを見つけ出して破棄する作業で2時間くらいかかった記憶があります。) その後空港近くのホテルに泊まり、一日遅れの旅を始めたのでした・・。
大きな空港では旅客が多く荷物検査や移動にも距離があるため、長距離国際線の場合3時間前には空港に着くことが好ましいとされています。 

近年のグローバル化、円高海外旅行ブームでじわじわと海外旅行をする人が増えています。 皆様もお気をつけて。

英国仕入れとはあまり関係がありませんでしたね。 明日は近年とっても重要なスマホやwi-fiのお話。

|

« 明治村に行ってきました。 | トップページ | ロンドンヒースロー空港到着! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132059/64232074

この記事へのトラックバック一覧です: 英国仕入れに行ってきました。 香港乗り継ぎ編:

« 明治村に行ってきました。 | トップページ | ロンドンヒースロー空港到着! »