« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月30日 (土)

RUBBER-DUCK Collection (ラバーダックコレクション)

Img_0554Img_0558 Img_0559 Img_0560

某番組の「アヒル隊長」として人気のあった「ラバーダック」。

数年前には外国の芸術家による巨大なラバーダックが全国の港や川に登場し記憶にある方も多いはず。

この数年、海外では「ご当地」ラバーダックが人気で、セレブをはじめコレクターも増えています。英国各地、ロンドンでも多分に漏れず、ラバーダックは人気が高まっています。 通常のダックはおもちゃ屋さんに行けば100円程度で買うことができますが、ロンドンのシンボルや企業、サッカーチームのラバーダックなどもあり、限定生産のものや、その地でしか購入できないものなどコレクター心を刺激するものが多くあります。

当店でも数年前からこっそり集め始め、今ではかなりの数に。

ご当地ダックは「土産物」として「その場所」でしか売っていないことが多く、価格も日本円で800円~1200円と結構なお値段。 原価が高いため日本で販売しても残念ながらかなりの高額になってしまいます。 最近はインターネット販売もあるようですが、「その場所」でしか売っていないことが多いので、そこに行く機会がなければ購入することがままなりません。

Img_0557_2

海外旅行の際には「ご当地ラバーダック」を探してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月14日 (木)

今年の計画。

新年早々ワイドショーや週刊誌では「不倫」や「分裂」などと騒がしい一年の幕開けですが、みなさんは、今年の計画を描いてみましたでしょうか?

ガーデニングを行う方なら越冬から移植、植え付けなど四季を見据えた季節ごとの計画を立てていらっしゃるでしょうし、自宅の購入やリフォームなどを行う場合にはトレンドと共に金利や消費税も気になるところですね。
家族や親類などの周辺環境を考えながら、自分の一年や一生を計画することはとても楽しく、目標が出来てワクワクする日々が過ごせることは間違いないと思います。
ただ、高度経済成長期のような全てが明るい未来ではなく、年金や相続といった問題も視野にいれながら将来設計をする必要がある時代になりました。
当店はオープンしてまもなく20年を迎えようとしています。 その間に英国やアンティークで学んだ「家庭」「家」「インテリア「街」「生活スタイル」「不動産の購入、売却」などのさざまなことをお客様目線でお伝えする機会が増えています。
住宅建設・改装・ガーデニング・インテリアコーディネイトに始まり、収納・ペット・趣味・自動車・アウトドア・古民家・カントリーライフ・仕事・終活・・・・。
経済文化が発達した資源を持たない島国という共通項のある英国と日本。王室や皇室の伝統がありガーデニング・造園、アフタヌーンティー・茶道などのように家計や経済を含めた生活スタイルも英国に似てくるのではないかと予想しています。
「英国アンティーク」という「物」だけではなく、それらのものを素敵に生活に取り入れて楽しむ文化。聞きかじった情報で「不味い」いわれる「美味しい」英国料理や食品の数々。どこにそのエネルギーがあるのか驚くほどの街の賑わいなど、この20年間で感じたことをお客様にはお伝えしていますが、これらは日本にいてもなかなかわからないこと。目と鼻と耳で「本物の英国」を感じたいというお客様も多く、元旅行会社添乗員というキャリアを活用しながら当店のお客様を英国へエスコートする機会も増えてきました。
今後、当店では姉妹店Something4を窓口として英国にまつわる様々なことをご案内する機会を増やそうと思っています。 また、現在は一部のお客様のみで行なっている英国訪問のアドバイスやエスコートを一般開放しようなどと計画しています。
001_9 20141203_000121 056smile 
 20141130_205554
詳細が決まればこちらででもご案内はできると思います。
おたのしみに。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 5日 (火)

2016年 あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

2016年の幕開けです。今年も英国アンティークとブリテッシュライフをご案内していきたいと思います。 よろしくお願いいたします。
当店がある海峡プラザは年中無休ということで、大晦日も元旦も営業が続いていて「大晦日」や「元旦」の気分をなかなか実感できません。
 
毎年大晦日から新年にかけてのカウントダウン時に門司港で上がる花火を見て「年越し」を実感しています。
そしてすぐに福袋の販売と、本当に慌ただしい年末年始です。
20152016_631 20152016_633 20152016_630
やっと一息付けそうですが、今年も様々な計画が・・。
順次ご案内していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »